■●街の遊撃手2

うむ。。。
ほとんど集まらないだろうと思っていたのに、ふたを開けてみると18人。
ま、大半は何をするのか知らずに来た人のようだが。
自分でも驚くほどわかりづらいルール説明をだらだらとして、市街演習開始。

・装備はほぼNQ-Bowと、AR42前後
・スキル、魔法、アイテム、SpM使用禁止
・騎乗禁止
・自動オールネーム解除、手動オールネーム禁止
・戦域はバッカニアーズデンのゲートの無い島のみ
・他のメンバーのステータスバーひっこぬき禁止

レジスキルによる抵抗値の最低保障が無ければもっと簡単なルールになったんだが…
まぁ、要は便利機能、便利装備一切無しで戦うわけだ。

とりあえず全員デンに移動。

ばらばらと街に散らばっていく18人のアーチャー。
宛もなく北進してみる。

photo

風呂屋のドアを開けると、奥の部屋にはBOWの亡霊 Grave が。
オールネームを禁止しているから、目視でしか敵を確認する手段が無い。
てことは、2Dの相手にはレイスは最強…のはずだが、3Dの俺に見つかったのが運の尽き。
開始後1分しないうちに、BOWの亡霊、成仏。

photo

その後、影に隠れずにうろうろしていた3人を射殺。
はっはっは、俺つええええーーーー
調子に乗っていたところで、建物の影から何者かに狙撃される。
自然回復を待たずに4人立て続けに戦ったおかげでものすごいピンチ!
とにかく人のいない場所に大逃げ!
…のはずが、逃げた先に、弓を持った人影が。。。

そしてさくっと射殺されておしまい。

photo

結局第一戦は、時間ぎりぎりまで逃げ回っていた人が勝ったようだ。
アーチャーはほとんどが最初のほうに死亡。
そして、勝者の名前を見るのを忘れていたのであった。



とゆーわけで、第二戦はチーム戦。
基本ルールはそのままで、勝利条件がちと違う。

・用意したチームコスチュームを、適当に選ぶ
・同じ服を着ている者は仲間、他の服はすべて敵
・各チームで刻印付きのケーキを5個設置
・ケーキをすべて食べられたら負け

ま、サバイバルゲームみたいな感じか、たぶん。

用意したコスチュームは…

・森では保護色、緑のサーコートの狩人チーム
・お年寄りを大切に、赤いちゃんちゃんこの祝・還暦チーム
・偉そうな人が大集合、裃(かみしも)を羽織った殿様チーム
・ひげおやじ愛用、ファンシードレスチーム(ボツ)

んで。
ま、遠足のころからの伝統とゆーかなんとゆーか…
着るのをいやがる者、センスが悪いと罵る者、いつも通りだ。きぃ。

誰がだれやらさっぱりわからんがチーム一覧

photo

閑子鳥が鳴いていそうなみすぼらしい鍛冶屋にケーキを設置
ケーキにつけた刻印は「はずれ」
姑息な刻印をつけてるけど気にしない。

作戦はもっと姑息に。
攻撃の当たらない者は偵察・陽動係、残りの者はケーキを設置していない無関係の建物を拠点に各個撃破。
これなら万が一全滅しても、自軍のケーキが見つからなければ負けにはならない。
ま、全滅した時点で敵軍のケーキを食うのは無理なのだが。

photo

我慢のたりないろなクン。
1分じっとしてるだけでうずうず。
とゆーわけで作戦は総員突撃ガンガン射ようぜ。
うむ。
作戦もくそもないなわはは。

そしていつも通りなんだが…
文章を書くのがめんどくさくなってきた、うふ☆

銀行を襲撃し、偉そう殿様チームを襲撃、制圧。

ほったて小屋を襲撃し、還暦ちゃんちゃんこチームを襲撃、制圧。

狩人チームのもりー改めもりぞう改めもりお氏の反乱、正当防衛で制圧。

そして平和の象徴、森を守る狩人チームが勝利したのであった。
はっはっは。




そして、なぜか蜂の巣にされるのであった。おしまい。

photo


と、ゆーわけで、本日のもちっとまともなレポートは
こことかこことかここでみれると思います、たぶん。

あと、この人は戦場カメラマンをやっていたので、一番いい日記を見れるはずです。

 
Last Update : 2006.04.08