■サルベージ船は行く

BOSGHのストレージを圧迫しているというSOSメッセージ。
ろなさんから依頼を受けていたSOSの遺留品引き上げをすることに。
暇そうなろなさんも同行させて、いざ出航!

SOS引き上げは道中とっても退屈なので、ろなさんにそんな思いをさせるのは
偲びなく、操船をお任せする事にした。

ぢゃっくはポイントに到着するまで、のんびりとトローリング。

当然の事ながら、サーペントも釣れるわけでして・・・。
1本引き上げても、そこに到着するまでに数本のSOSボトルが手に入るという。。。

SOSの量が、出航時より増えているのはお約束ですね。(苦笑


【 教訓 】SOS引き上げは、場所を決めて効率良く!




おまけ

photo

えと・・・どう見ても魚ですが(><

 
Last Update : 2006.03.25