■イルラリーやりました。

ホント、一時はどうなるかと思ったよ。
厳しい展開になるのは予想してたけど、まさかここまで大変だとは思わなかった…。
だから無事終わることが出来て、ほっと一息。疲れたよー><

photo今回は波乱に満ちた幕開けでした。会場をPKに見つかってしまい、ガーゴシティーの周りを包囲!
やってくる選手が次々と襲われて><
なんで土曜日の忙しい時にこんな所襲うんだろ…。デスパはどうしたの? 対岸は?? 他に行くトコいっぱいあるでしょ! どうしてこんな所襲うのかなあTT
どうも本当に暇みたいで、全然どかない。ずっと入り口に居座り続けてるよ…。
ブリ銀で戦ってくれる人募集するも、成果は芳しくなく…。
マヤさんたちがPKと交渉に行ってくれたみたい。イベントの邪魔をしないで欲しいという事と、あわよくば参加してもらおうと言う事と…。
金次第だなって言うはんぞう。PKという事を考えるとそういう事は出来ないっていう鬼頭流。
とりあえずは引き上げてくれたみたい。後で襲ってくるかもだけど、なんとかスタートは切れそうだよ。
かなちゃんからIRCで中止かと思ってみんな帰ろうとしてるよって! 待ってー、すぐ開始します><

photo今回はコースが複雑なんで、事前にHPの説明を見てもらうこと前提で簡単に説明を終わります。
時間あったし、見て無かった人も見てくれたよね^^;
記録係をかなちゃんが引き受けてくれたんで、今日は私も走れるよ。がんばろーっと。
開始の合図も待たずにみんなスタートします! あうあう、みんな待ってよー。

でもねこのコース、先に走ってたから有利ってわけでもないんだよ^^;
先に走る人にはモンスのタゲが一斉にくる事になって…。
最初の難関はカオスの廃墟。早くも被害者続出です><

結構コース判りづらかったかな。迷った人多かったみたい。
要所要所に水樽置いたんだけど、これはコースの道しるべっていうより、通らなければならないポイント位の意味にしかならないし。
道わかんなくて帰って来ちゃった人も居たし、もっと置いた方がよかったね。
後、赤ポット配る予定だったのが最初のごたごたで配り損ねちゃって…。みんな用意してくれてたのかなあ? 道が狭いところ多いから、赤ポットないと厳しいよ…。ちょっと油断したらボックスされちゃうし…。

みんななかなか戻ってこない…。まやさんが様子を見に行ってくれたけど、どうもカルナーに死体の山があるみたい…。
やっぱ一番の難所だけあるね。もう競争なんかそっちのけで、みんなで蘇生しあって突破しようと頑張ってるみたい。
私も様子を見に行ったんだけど…。死んだTT
なんでこんなにパラゴンが沸いてるの!!
LL、緑ゾンビ、毒エレ、ワイバーン、ゲイザー、D蜘蛛…。どうやったらこんな事になるんだろ…。こんな所と通れるわけないじゃんTT
結果数名の生還者除いて、全て死亡…。惨憺たる結果に終わりましたTT

photoみんなの帰りを待ってるとき、鬼頭流の人たちが来て。「まだ出発してないよな」「当然これからスタートだよな」って。参加するために戻ってきたんだって。
え、えと…。ごめーん、もう始めちゃってるよ^^;
とりあえず希望者だけ残って第2回戦やる事にしました。さっきはコースわかんなくて挫折しちゃった人もリベンジだよ!

これ繰り返せば繰り返す程、コースがハードになっていくよね。周りに居たモンスがコース周辺に集まってきてるし…。さっき以上に赤ポット飲みまくりです><
なんとか頑張って走ったんだけど…。今度は私もカルナーを突破できませんでした><
今回生還者は居たのかな? 修羅場に慣れてるはずの鬼教官さん達も死んじゃってたし…。今のカルナーはもう誰も突破できないよ…。

photoイルシェナー・ラリー・チャンピオンシップ…。
さすがにちょっとハード過ぎたかな。
競争と言うより、サバイバルだね。速さよりも生存率上げた方がいいのかも…。
それでも参加したいっていう死にマニアな人がまだ居るようなら、またやってみたいと思います^^;
でも反応薄かったなあ…。ブリ環状線は結構好評だったんだけど…。
まあ、みんなそんな気力ないよね…。私も疲れたー。

(セラさんが新しく作ったこのコース。スタートがカオスゲートになってるけど、さすがにそれは厳しすぎるので、ちょっと変更させてもらいました。
ガーゴイルシティー出発のガーゴイルシティー到着。ここならガード圏内だし。)

SS撮る余裕なかったよ…。なんか肝心な時はいつも撮れないねTT

 
Last Update : 2005.07.03